スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東要寺のイヌマキ

東要寺01イヌマキ

都指定天然記念物 東要寺のイヌマキ

明和8年6月の「敷根島寺山境内図」のなかに、寺地の目印になる巨木として記されている。高さ約28メートル、幹回り5.3メートル、樹齢約900年といわれる。暖地の山村に自生する常緑樹。島では「アスナロー」と呼んでいるが、アスナロはヒノキ科でアスヒともいい、「明日、ヒノキになろう」という意味で付けられた別の木。
昭和33年10月7日、東京都文化財(天然記念物)に指定される。

名称 東要寺のイヌマキ (トウヨウジノイヌマキ)

伊豆諸島の中でも、珍しい巨樹を是非一度ご覧ください。
朝の散歩やパワースポット?を感じるのに良い場所です。

非公開コメント

メニュー
もっと知りたい式根島
式根島日記

シキネジマニア

黄金伝説 式根島MAP

漫画 式根島へ行こう!

式根島で遊ぶったー
お役立ちリンク
式根島観光協会ホームページ

東海汽船ホームページ

神新汽船ホームページ

新中央航空ホームページ

連絡船にしきのページ

式根島観光協会FBページ

式根島観光協会ツイート

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
潮汐表
台風情報
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
スタッフ入口
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。