スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいまいず井戸

まいまいず井戸

式根島まいまいず井戸

式根島「まいまいず井戸」明治23年着工 完成明治25年
水を汲み上げる方法で車井戸、つるべ井戸と分けて呼んでいる。この井戸はつるべ井戸で、長い竹の先につるべを結んで水を汲み上げ、水桶に入れて運搬する。

当時新島では、「まいまいず井戸」が10ヶ所以上あり、井戸掘りに慣れている方が式根島の井戸堀を行うが、式根島の「まいまいず井戸」は想像以上に大変だった。
苦労の末2年かけて出来上がり、明治30年頃からカツオ漁など豊富な魚を求めて移住者も増え、急速に地緑集落が出来、式根島の発展につながる。
北側の山中には、「水神様」が祀られている。

【伝説話】
昔、伊豆諸島の神様が集まって、神津島の天上山の頂上で各島に水を分ける為の会議を開いたが、なかなかうまくいかない。そこで、又明日会議を開くことになり、その時早く集まった順序で水量をきめることにした。翌朝一番早くきたのは御蔵島の神様でその次新島、八丈島、三宅島、大島と続いて、早い順に持って帰ったが、利島の神様は朝寝坊をして一番遅くきたら、濁水が少し残っていたので怒って草履で蹴飛して、何も持たないで帰ってしまった。飛び散った水は神津島のp沢をいつも流れ続け、利島はそれから水に苦労する島になった。

【お薦めポイント】
朝の散歩コースがお薦め!
遊歩道に行かなくても、井戸の下に降りるだけでマイナスイオンを感じられます。
春先はお花が綺麗に咲きます。

【注意ポイント】
ゴミは持ち帰ってください。


IMG_4550.jpg

IMG_4551.jpg

IMG_4568.jpg

IMG_4563.jpg
水神様

IMG_4561.jpg
近くにモアイ像ならぬ、モヤイ像があります

IMG_4564.jpg
近くにベンチがあり、お散歩の暫し休憩などいかがでしょうか



式根島が紹介されてます
ウィキメディア

非公開コメント

メニュー
もっと知りたい式根島
式根島日記

シキネジマニア

黄金伝説 式根島MAP

漫画 式根島へ行こう!

式根島で遊ぶったー
お役立ちリンク
式根島観光協会ホームページ

東海汽船ホームページ

神新汽船ホームページ

新中央航空ホームページ

連絡船にしきのページ

式根島観光協会FBページ

式根島観光協会ツイート

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
潮汐表
台風情報
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
スタッフ入口
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。